トップ > 飾りたいと思う写真展『アートの競演 2020明春』
  

飾りたいと思う写真展『アートの競演 2020明春』

開催期間2020年1月13日(月)~2020年1月25日(土)
休館会期中無休
時間10:30〜19:00
会場Art Gallery M84
ホームページhttp://artgallery-m84.com/?p=6737
住所東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
お問い合わせ先E-mail artgallery.m84@icloud.com  Tel. 03-3248-8454
今回の作品展は、Art Gallery M84の第93回目の展示として実施する一般公募展です。作品をお部屋に飾りたい、又は収集して眺めたいと思う作品が見つかるかもしれないのが飾りたいと思う写真展『アートの競演2020明春』です。部屋に飾りたいと思って作品を観るのと、単に作品を眺めるのでは違うのです。作品を飾ろうと決めたら、考えることや気づくことが沢山あります。是非、どれかを飾ろうと思って作品を見てください。

作家本人がアートと思う作品です。これはなんだと考えさせるなんとも不思議な作品、今まで見た事の無い美しい作品、ずっと眺めていても飽きない作品、見ているだけで癒される作品など、あなたの感情や感覚を揺れ動かすお気に入り作品に出会えるチャンスです。見る人に理解されない作品もあるかもしれません。作家は、感情や感覚を表現する事が大切です。誰かが作品を見て絶賛したとしても、他の人もそう思うとは限らないのです。アートは主観的であり、美は見る人の心の中にあります。お互いのアート性を競っているかのような、写真を芸術として創作した約40点の作品を展示いたします。

1800年代末期の欧州で、写真はその記録性のみが注目され、芸術作品としての認識や評価はなされておりませんでした。日本の現写真分野において芸術作品の位置付けがどの様になっているのだろうかと考えるきっかけになればと思っております。前回のM84賞の受賞作品は、自然の川面を撮影してインクジェットプリンターで出力、今まで見た事の無い水彩画の様な作品なんです。今回も次の賞(M84賞、G.I.P.Tokyo賞、フレームマン賞)を設定しておりますが、後半には判明する予定です。
前回の受賞作品 ☞ http://artgallery-m84.com/?p= 6424

※オープニングパーティー & 作品説明等「1月13日(月)18:00~」と
 クロージングパーティー & 賞状授与等「1月25日(土)15:00〜」を予定しております。

【出展作家】19名(敬称略・申し込み順)
雁羽 令(カリウ・レイ)、遠藤 久美子(エンドウ・クミコ)、福岡 陽子(フクオカ・ヨウコ)、豊吉 雅昭(トヨヨシ・マサアキ)、宇津井 志穂(ウツイ・シホ)、Elemi filling(エレミ・フィリング)、谷 明(タニ・アキラ)、北尾 辰也(キタオ・タツヤ)、Hibiki Katayama(カタヤマ・ヒビキ)、竹洞 賢ニ(タケホラ・ケンジ)、Tsuruko(ツルコ)、降旗 良房(フリハタ・ヨシフサ)、藤倉 匠(フジクラ・タクミ)、野見山 明子(ノミヤマ・アキコ)、冨田 陽子(トミタ・ヨウコ)、YU-KI(ユウキ)、野田 光治(ノダ・コウジ)、Junko Sakamoto(サカモト・ジュンコ)、Koko Miura(ミウラ・コウコ)、等。


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.